前橋市 M様

  • <<延床面積>> 141.19㎡(42.62坪)
  • <<敷地面積>> 378.31㎡(114.43坪)
  • <<工法>> 木造軸組
  • <<竣工年月>> 2018年7月

家づくりのきっかけ

住んでいる家が狭く、不便だったのと、子供が小学校に上がるにあたり、学習机を置くスペースがなかった事がきっかけでした。

松浪建設との出会い・決め手

無垢材を使った木の家に憧れていました。
雑誌で無垢材の家を手の届く価格で建てられる建設会社を探していたところ、松浪建設のページに目が止まりました。
モデルハウスを初めて見学した時は、1階も2階も総無垢であまりにも高級感があり「ここは私たちの手が届かないだろう…」と話も聞かないうちに候補から一度外してしまいました。いくつか他社も見学しましたが、デザインや外観・価格等が希望と合わず、話だけでも聞いてみようとずっと気になっていた松浪建設にもう一度伺いました。
実際に話を聞くと、他社のように2階も無垢材にするには別料金、これを追加するとまた別料金…というような事がなく、すべて含めて坪単価がこの位です、という価格設定がとても良かったです。松浪社長や越沢さんの説明を聞いて、この会社は安心して任せられるのではないか、と感じました。営業が全面に出るのではなく、職人気質なところにとても好感を持ちました。
松浪社長が過去にやっていたブログにも目を通し、自社の建築に対する良質へのこだわりや施工後のケアなど、本当に良いものをつくるという一点に集約して仕事をしている事がよくわかり、松浪建設で建ててもらいたいと強く思いました。
建築自体の、シンプルで丈夫そうな、質実剛健な感じがとても気に入りました。

家づくりの要望・こだわり

  • 各部屋の空間をすべてつなげつつ、ゆるくそれぞれを独立させる。例えばリビングで子供がおもちゃで遊んでいても、片付け る必要なくダイニングで食事をすぐ出せる、おもちゃの片付け先が遊ぶ空間のすぐ側にある。
  • 洗濯干しスペースが独立している(目につかない、忙しければ放置できる)
  • 脱衣所にタオル・下着・パジャマを全て収納できる。
  • 大きな洗面ボウル。水が他にとびちりにくく、掃除が楽。
  • 玄関を入ってすぐ正面にクローゼット。カバンや上着類をリビングに持ち込まずにしまえる。
  • お風呂が敷地内別居の両親と共有の為、同時に使用できるよう洗面と脱衣所は別に設置等、テーマは「生涯共働きで暮らしやすい家」でした。

実際の住み心地について

床がとにかく気持ちが良く、歩くとサラサラしていて暖かいです。
いつも木の良い香りがして、特にお風呂は檜の香りに包まれ、ゆっくりする事ができます。
冬の朝の冷え込みが気にならなく、しんと冷える感じがしません。
日常的な掃除、手入れは楽だと思います。床にぞうきんがけをしなくて済むのがとても楽です。

家づくりの感想・今後、我が家でやりたいこと

何年も「住むならこんな家にしよう」という事をずっと考えていたので、こだわりが強くなっていたのを「できない」と言わずに受け入れてもらえたのがありがたかったです。その上で必要な調整をして、より良い提案をしていただきました。打合せの時に確認し合った事も忘れることなくきちんとやってもらえました。
おかけで、住んでみてから「ここはこうすればよかった」という事がなく、とても快適に暮らしています。
家で過ごしたいと思うことがとても増えました。リビングでゲームをしたり、一緒にテレビを観たり、今後も家族とのんびり過ごして、家を楽しもうと思っています

PAGE TOP