太田市 S様

  • <<家族構成>> 夫婦+子ども1人
  • <<延床面積>> 125.86㎡(38.0坪)
  • <<敷地面積>> 498.00㎡(150.6坪)
  • <<工法>> 木造軸組
  • <<竣工年月>> 2016年12月

家づくりのきっかけ・松浪建設への決め手

以前より建てるなら木の家がいいと思っていました。
リクルートの『SUUMO注文住宅 群馬で建てる』で松浪建設のページを見て気になったので、モデルハウスを見学に行きました。
木がふんだんに使われていて、ビニールクロスが使われていない、天井は白い壁ではなく木が使われているなど、雰囲気がとても気に入りました。
全体的に落ち着いた雰囲気で、壁に使われている漆喰の調湿効果で過ごしやすそうな室内だと感じました。無垢材の肌ざわりもよく、檜の無垢材の柱が気に入りました。
モデルハウスを訪ねた際に対応してくれた岡田さんは人柄がよく、家づくりの素材、間取りについてなど、とても丁寧に分かりやすく説明してくれました。
厳選した素材にこだわり、収納やキッチン、洗面など造作が多いので施工に時間がかかると言われましたが、一生に一度の家づくりなので、時間をかけて丁寧に造ってほしいと思っていたのでむしろ安心しました。

間取り、素材等

リビングと和室を分けることを要望しました。公と私の使い分けをしっかりとできることや、和室を客間にしたり、家で仕事をしたりすることがあるので、集中したい時に和室を使えるようにしました。
あえてリビング階段にしなかったのは、将来、親と同居する可能性を考えたからです。
モデルハウスと同じ御影石と檜のお風呂にしました。ちょっとした温泉気分でリラックスできます。1日の疲れを取りながら、天井の木(檜)の質感を見ていると「ああ、この家でよかったな」と改めて思うことができます。

外観、室内

外観は、岡田さんの和風のご自宅を参考にしました。建てた家は洋瓦を採用していますが、全体的には和風の雰囲気。軒を出したのは、雨でも窓を開けることができたり、夏の日差しを遮ることができたりするからです。
室内は、見学させてもらった実例の真壁造りがいいなと思い、同じ造りにしました。
キッチンのタイルはお気に入りです。カウンターの高さ、幅は希望通りに仕上げてくれました。
玄関は昔ながらの雰囲気で広めにしました。
2階は、部屋をすべて明るい南側に。明るくゆったりとした広いホールにしました。2階洗面は造作で、タイルを使ったものを希望しました。
書斎は寝室とつながるような場所に設置しました。

住み心地、感想など

入居の初日、室内に入った瞬間に心地よい木の香りがしました。浴室の扉を開けても木の香りがフワっと広がります。
階段も玄関も狭苦しくならないように、広くゆったり造ってもらったので、家族同士ですれ違える広さがあるのがありがたいです。
夏は風通しがいいので、室内が爽やかで暑くなりません。
冬は断熱性が高く熱が逃げないので、暖かく快適に過ごせています。
漆喰の消臭作用で料理など生活臭が気にならないので嬉しいです。
子どもも元気に走り回ったり、無垢の床の上に寝ころんだり、伸び伸びとくつろいでいます。
家づくりは楽しかったです。担当していただいた岡田さんの分りやすい説明や対応のおかげです。建築現場を見に行って、少しずつ完成していく姿を見るのも楽しかったです。大変満足しています。
自然素材が今後、どのような風合いになるのか、経年変化を楽しみにしながら暮らしていきたいと思います。

PAGE TOP