お客様の声

明和町 Y邸のご家族

明和町 Y邸の外観

  • <<延床面積>> 136.14㎡(41.1坪)
  • <<敷地面積>> 330.80㎡(100.0坪)
  • <<工法>> 木造軸組
  • <<竣工年月>> 2015年12月

家づくりのきっかけ・松浪建設への決め手

玄関

雑誌を見て気になったので、太田市のモデルハウスを直接訪ねました。その後、見学会でいろいろな実例を見に行きました。暑い時期でしたが室内は涼しく、住みやすそうだなと思いました。

こだわり、要望等

リビング

  • 玄関収納。玄関からと収納側からの両方から出入りできる 2WAY動線。
  • 周囲をぐるりと回れるアイランドタイプの対面式キッチン。
  • 室内は真壁造りで和のテイストを感じられるような空間
  • 2階のクロゼット。出来るだけ収納は多く確保したい。
  • 風通しがよくなるように、窓を多目に。

完成した家の特徴

軒

玄関と縁側の床は国産檜の無垢材、LDKの床と天井は国産杉の無垢材、全室(収納部含む)漆喰のぬり壁で仕上がっています。
和テイストの落ち着いた佇まいの外観で、深い軒の出と角度が雨よけとなり、日差しを適度に遮っています。
縁側は洗濯物を干せるスペースになっていて便利です。
リビング・ダイニングとつながる和室は、扉を全開口できて一体感のある空間に。
ダイニング脇とキッチンのカウンターは、無垢材の一枚板で仕上げてあります。
キッチンは対面式で、ダイニング側から手元が見えにくい高さにしています。
キッチンに立ちながら子供の宿題を見てあげたり、リビングにいる家族の様子がすぐわかるように見渡すことができます。
場所をとらないように、扉は引き戸を多く採用しています。

間取り、外観など

お風呂

造り込み過ぎると飽きてきたり、ライフスタイルの変化に対応できなかったりするので、将来の暮らしの変化を考えて間取りはシンプルにした方がいいというアドバイスを受けました。外観は話し合って、軒の出を深くして和の雰囲気を出すことに。結果的に美しい軒の出の深さが雨や日差しを遮るので正解でした。

住み心地

和室

帰って来て室内に入ると、木の香りと空気の心地よさを感じます。夏は、角度や深さがちょうどいい軒の出が強い日差しを遮り、室内に風が入り込んでとても涼しいです。冬の朝は、木のぬくもりのおかげで室内が冷え切ることがありません。
檜と御影石の浴室は提案されたものでとても気持ちよく入浴が楽しみです。

感想

社長の人柄に惹かれました。情報・知識が豊富で、いいものはいい、ダメなものはダメとはっきり言ってくれるので説得力があり信頼できると思いました。
また、家づくりに対する情熱を感じました。いい家をつくりたいという姿勢、一生懸命さが伝わってきて、任せればいい家ができると確信できました。図面を何回も書き直してくれて、話し合っていくうちに納得のいい家を実現することができました。
庭づくりもお願いしました。石畳のエントランスや植栽、ポストなど、家と合う雰囲気に仕上げてもらいました。社長をはじめスタッフの方も楽しそうにこだわりを持って造ってくれたのが印象的でした。

年間5棟限定 自然素材の家 特別仕様

デザインハウスプロジェクト natural materials+simple modern

Contents コンテンツ

  • 最新情報
  • こだわりの家づくり
  • ギャラリー
  • お客様の声
  • 松浪建設について
  • スタッフブログ
  • モデルハウス
  • 店舗・事務所・工場

チルチンびと

セルロースファイバー

ウールブレス