お客様の声

太田市 S邸のご家族

太田市 S邸の間取

太田市 S邸の外観

  • <<家族構成>> 夫婦+子ども2人
  • <<延床面積>> 145.73㎡(44.0坪)
  • <<敷地面積>> 300.00㎡(90.7坪)
  • <<工法>> 木造軸組
  • <<竣工年月>> 2014年5月

家づくりのきっかけ・松浪建設への決め手

リビング

お風呂

家を建てるなら、まずは総合住宅展示場だろうと大手メーカーのモデルハウスを見に行きましたが値段が高く、それにモデルハウス通りに建てられるわけではないので、何か違うと感じました。
自然素材についても、元々関心があったわけではなくいろいろ見ていくうちに、そういうのもあるんだと徐々に興味を持ちました。
知り合いが松浪建設で建てていて、薦めてくれたので、会社を訪ねてモデルハウスを見学したところ、社長が丁寧に説明をしてくれました。
モデルハウスの室内の澄んだ空気がとても良かったです。

こだわり、要望等

リビング

広い家に住みたい。せっかく住むのだから、気持ちのいい家にしたい、だからLDKを広く確保したいというのが要望でした。
素材、造作など、松浪建設の標準的に使われているものは、ほぼすべて採り入れましたが、特に標準でこのお風呂はとてもいいと思いました。
プランは基本的にはほとんどお任せでした。

外観

駐車場まわり

外観デザインについては、基本的にお任せでした。
敷地の囲い、駐車場まわりは社長が考えてくれて、外構は一緒に考えてつくっていきました。トータルにまとまったと思います。

感想

ダイニング

暑い日に帰ってきても、室内はひんやりと感じて気持ちが良いです。
無垢の木の視覚的な点からもあたたかみ、ぬくもりを感じますし、無垢材の床は、ベタベタ感がなく肌触りが良いので基本的に素足で過ごすことが多いです。
主なやりとりは社長と行いましたが、建具や、細部など家族よりもこだわってくれて、本当に好きでやってくれている感じが嬉しかったです。
松浪建設で建てていた知り合いからの意見も聞きながら「こうしておけば」を活かしつつ、とても住み心地のよい家が完成しました。
家づくりの経験なんて初めてのことだから、失敗はしたくない、冒険できない。だからこそ、社長や設計の岡田さん、知り合いなど、多くの意見を参考にして納得できる家になりました。

年間5棟限定 自然素材の家 特別仕様

デザインハウスプロジェクト natural materials+simple modern

Contents コンテンツ

  • 最新情報
  • こだわりの家づくり
  • ギャラリー
  • お客様の声
  • 松浪建設について
  • スタッフブログ
  • モデルハウス
  • 店舗・事務所・工場

チルチンびと

セルロースファイバー

ウールブレス