人と環境に優しい断熱材

人と環境に優しい断熱材

新聞紙をリサイクルしたセルロースファイバー

当社が壁の断熱材に使用している「セルロースファイバー」は、新聞古紙のリサイクルからできています。木にあるパルブから新聞紙になり、新聞古紙からセルロースファイバーになります。セルロースファイバーとは、天然の木質繊維のことで、様々な太さの繊維が絡み合い空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しています。この空気の存在がより一層熱や音を伝えにくくします。さらに、木質繊維特有の吸放湿性で、適度な湿度を保ちます。
この天然素材の持つ性質を利用して高い性能の断熱をすることが、住む人の身体や暮らし、そして環境にもっとも優しく、自然なことと言えます。

住む人と環境への思いやりが形になった断熱材ウールブレス

羊毛断熱材ウールブレスは「夏は涼しく、冬は暖かい」自然素材からできた安心の羊毛断熱材です。ウールの持つ力で、家の中を常に最適な湿度にキープし、汚れた空気を浄化してお部屋の中に広がる快適空間を作り出します。

年間5棟限定 自然素材の家 特別仕様

デザインハウスプロジェクト natural materials+simple modern

Contents コンテンツ

  • 最新情報
  • こだわりの家づくり
  • ギャラリー
  • お客様の声
  • 松浪建設について
  • スタッフブログ
  • モデルハウス
  • 店舗・事務所・工場

チルチンびと

セルロースファイバー

ウールブレス